京都右往左往

京都で彷徨っている

7月に読んだ本・雑誌・漫画

日経おとなのOFF 2017年08月号 特集は「夏~秋の美術展が大事件 運慶、北斎、国宝を目撃せよ」。 運慶、北斎、国宝と並べるとなにがなんだか分からないのだけれど、要はこの夏~秋の国内作品の目玉美術展の中で目玉となる3つの特集。 個人的には京都国立博…

祇園祭還幸祭 八坂神社にて

7月24日。昼間に後祭の山鉾巡行が無事行われ、夜は還幸祭である。 17日の神幸祭で八坂神社から3基の神輿に乗り四条寺町の御旅所にお越しになった神様が、再び八坂神社へ向かわれる。 当初は夏休みに入った子供も連れて、親子で御旅所の出輿を見に行こ…

祇園祭神幸祭、今年も西御座神輿を追って

祇園祭の前祭り山鉾巡行の見物をし、一旦帰宅し夕飯を食べて子供が寝室に向かったところで再び家を出る。 ここ数年、毎年のように撮りに行っている神幸祭。 祇園祭というのは山鉾巡行が有名で、あれがメインと思われがちだが、本来祇園祭というのは八坂神社…

祇園祭・山鉾巡行は烏丸御池以西がおすすめ

祇園祭前祭り。17日は山鉾巡行の日。 今年は祝日に当たったので、子供も学校が休みだしという事で、連れて行ってみた。 自分自身、山鉾巡行を見に行くのは小学生の時に親に連れて行かれて以来ではないだろうか。 その時の記憶としては、河原町通の人混みの…

祇園祭宵々山は今年も人混みを避けて

今年の祇園祭の前祭りは丁度宵々山・宵山・巡行の日が土・日・祝の三連休という事で、折角なので子供を連れて行ってきた。 まずは土曜の宵々山。 三連休で人出も多いだろうという事で、基本的には昨年と同じく四条烏丸の南西を中心にブラブラする作戦で。 コ…

江ノ電沿線を徘徊する(その3)

過去2回書いてきた江ノ電沿線旅行記も最終回。 最近バリアフリー化工事に伴って、ガラッと印象の変わった稲村ヶ崎駅にやってきた。 ここからまたもや江ノ電に乗って藤沢方面へ。 江ノ電の車内から車窓を撮る、という事を以前から一度やってみたいのだけれど…

江ノ電沿線を徘徊する(その2)

前回からの続きです。 長谷駅周辺の裏路地をブラブラして、再び江ノ電に乗車。 このところ鎌倉に来るのは連休などの多客期ばかりだったので、並ばずに江ノ電に乗れるのがありがたい*1。 藤沢方面に2駅戻って稲村ヶ崎で下車。 駅から海に向かって歩いていき…

江ノ電沿線を徘徊する(その1)

旅から帰ってきて3ヶ月も経ってしまった。 沼津へ寄り道したものの、旅の本来の目的は鎌倉に行って江ノ電沿線を撮り歩く事。 ライフワークといってはおおげさだけど、1年に1度はこのあたりに来ないと気が済まない体になってしまっている。 そんな訳で、沼…

6月に読んだ本・雑誌・漫画

<POPEYE2017年7月号>特集は「お邪魔します、京都。」年に1度ほど、HanakoやOzマガジンで必ず登場する京都特集号。それらは当然、この雑誌のターゲットである女性に向けての物なので、取り上げられるのものの多くはキラキラスイーツ、小洒落た雑貨…

京都鉄道博物館の鉄道大回りの旅クッキーが面白い

先日、家内が友人と連れ立って京都鉄道博物館へ行ってきました。私自身も以前に家族で行ったのですが、その時は休日で来館者も沢山だし子供が見たいものをメインに見て回ったので自分の見たいものはそんなにじっくりとは見れず。 305f.hateblo.jp マルスの端…

5月に読んだ本・雑誌・漫画

<舞妓さんのまかないさん(1)/小山愛子> 青森から舞妓になるのを夢見て京都祇園へ来たものの、夢破れた16歳の少女が、ひょんな事から世話になっていた屋形(置屋)のまかないとして奮闘する物語。 こんな題材を週刊少年サンデーで連載しているのが驚…

夕暮れの沼津内浦の海を徘徊する

5月4日、沼津市内でこいのぼりを見たりしたあと、家族を一旦義実家に送り、私は単身内浦へ。 夕暮れの内浦湾をあちこちと撮影して回りました。 305f.hateblo.jp まずは三津シーパラダイスの前を通り過ぎて、トンネルをくぐって、着いたのは長井崎中学校前…

沼津でこいのぼりを見た話

前回の記事では、4月23日に沼津を訪れた際の行程に沿って、5月4日に再訪した際の事も織り交ぜて書いたのですが、今回はその逆で5月4日の事を中心に4月23日の時の写真も織り交ぜて紹介したいと思います。 さる5月の4日・5日と沼津市内を流れる狩…

沼津の駅近くを徘徊する

先月の休日、4月23日に恒例の鎌倉ひとり旅に行く前に新幹線を三島で降りて伊豆箱根鉄道のラッピング電車を撮影しました。 その後、沼津市内を少しだけ散策したのですが、更に先日のGWにも義実家に帰省の折、家内と子供を連れて殆ど同じような場所を巡りま…

4月に読んだ本・雑誌・漫画

<アサヒカメラ 2017年04月号> 特集は「京都の風情を撮り尽くす」。 風景ではなく風情というのがよいですね。 巻頭のグラビアの中に、私の地元の風景が載っていて、確かにその界隈では知られた(?)撮影地ではあるけれど、アサヒカメラの巻頭、それもその…

ラブライブ!サンシャイン!!ラッピング電車と名物三島そば

年に一度ほど、一人で旅行する日を家族に貰って鎌倉に行っては懲りずに写真を撮っている私です。先日の日曜日、そんな鎌倉旅行に行ったのですが、今回は鎌倉に行く前に新幹線を三島で下車。 JR三島駅の南口改札を出て、右手にあるのが伊豆箱根鉄道三島駅。…

3月に読んだ本・雑誌・漫画

<文藝芸人>又吉先生のインタビューと大吉先生のコラムだけでも買う価値のある本だった。特に大吉先生のは地方芸人論ではあるんだけど、芸人に限らずいろんな業種の人に当てはめても見れるし、とにかく氏の観察力と着眼点とそれを文章にする構成力に震える…

京都花見小路界隈を徘徊する

清水寺から産寧坂を通って石塀小路や八坂の塔のあたりをウロウロして、東大路を渡りました。 レンタサイクル屋さんもいい味出してます。 縁切りで有名な安井金比羅宮の鳥居。 すぐ傍はホテル街だったり、場外馬券場が近くにあるのでJRAから派遣された警備…

京都 石塀小路あたりを徘徊する

雪の清水寺を徘徊した後、産寧坂~二年坂を経由して高台寺の下までやってきました。 路上アーティストは不在のよう。 ここからは石塀小路を歩く事にしました。 着物姿の女性が即席撮影会の趣。 日本的な石畳の小道に突如現れる洋風の街灯と煉瓦造りの壁。 地…

京都産寧坂・二年坂界隈を徘徊する

前回の記事の続きです。 清水寺をあとに、参道である五条坂をのんびりくだっていきます。 午前中でしたが、なかなかの人出。 こういう観光地ではまだまだ現役の写ルンです。 とはいえ、DVD-Rのメディアが一緒に売っているあたりが今の時代なのかなーと思った…

雪の清水寺を徘徊する

二月某日の休日のおはなし(ええ、相変わらずの遅筆です)。 この日は前日からの雪で京都市内各所で雪景色。 休日なので家族の好意もあり一人写真を撮りにでかけてきました。 向かった先は清水寺。 バスを五条坂で降り、朝から観光客で賑わう坂道をダラダラ…

Vivitar Ultra Wide&Slimに2年弱眠っていたフイルムを現像した

基本的にデジカメユーザーなのですが、フィルムカメラ・・・それもトイカメラも愛好していたりします。 トイデジも含め何台か使ってみたのですが、今主にメインで使っているのはVivitar Ultra Wide&Slim。 HARIKIN vivitar ultra wide and slim 35mm フィル…

2月に読んだ本・雑誌・漫画

<ぱらのま/Kashmir> とある成人女性が気の向くまま鉄道一人旅に出るお話。実際の路線が登場するので鉄道漫画の部類で良いと思うのだが、とかくこれまでの鉄道漫画では鉄道オタクが圧倒的な専門知識を披露するという感じのものが多かった印象なんだけど、…

京都タワー、上から見るか下から見るか(下から編)

前回、京都タワーにのぼった記事を書いたのですが、その数日後ふたたび京都駅の隣の某家電量販店に行く用事がありました。 305f.hateblo.jp 前回同様屋上駐車場に停めて、1枚パチリ*1。 今日は1眼レフに望遠も持ってきてました。 用事を済ませて、そのまま…

京都タワー、上から見るか下から見るか(上から編)

先日、京都の駅前にある某家電量販店に行きました。 売場の上の階にある駐車場は満車で、初めて屋上駐車場に停める事になったのですが、すぐ隣にある京都タワーが遮るものなく目の前に聳え立って見えるのですね。 買物に出かけただけだったのですが、こうい…

1月に読んだ本・雑誌・漫画

一汁一菜でよいという提案 作者: 土井善晴 出版社/メーカー: グラフィック社 発売日: 2016/10/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る あとがきにあるように、書いてある事はざっくりいうと 「一汁一菜でいいんだぞって、そ…

沼津港を徘徊する

年末年始に帰省した際の記事、今回が最後です。 時系列は前後しますが、年が変わる前の12月31日。 朝京都を出発して伊豆に向かう途中、沼津港に立ち寄ってみました。 沼津港には展望水門びゅうおという、巨大な水門があるのですが、その名の通り上に登っ…

松月さんのみかんどら焼と寿太郎のはなし

前回の記事で徘徊した沼津内浦。 305f.hateblo.jp こちらに和洋菓子松月さんというお菓子屋さんがあります。 このお店もアニメに登場した事で聖地化、連日多くのファンが訪れてるそう。 そんな松月さん、最初通りがかった時は店の外まで行列ができていて入店…

正月の沼津内浦を徘徊する

年が明けて10日以上も経ってしまいましたが、本年初更新です。 今年も相変わらずの遅筆でお届けしてまいります。 という訳で正月気分もとうの昔に過ぎ去ったここ数日ですが、今更に正月休みに帰省した際の写真です。 いいんです、まだ年末に撮った写真も記…

12月に読んだ本・雑誌・漫画 と、暮れの挨拶

はい、今月も年末の仕事やら子供の体調不良なんかで全然読めてないですよ。 で、年始に鎌倉に撮影に行く予定で積んであった鎌倉本を2冊読んだけどその予定が無くなったっていうね(苦笑) ジョージ・カックルの鎌倉ガイド 作者: ジョージカックル 出版社/メ…

クリスマスの京都を徘徊する

皆様、メリークリスマスです。 クリスマス、ウチの夫婦は例年なんだかんだとお互いにプレゼントを用意していたりするのだけど、今年はもうこれを折半で買おうという事でお互い手を打った(笑)。 ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ 作者: カラー、東宝,庵野秀…

大阪梅田を徘徊する

先日、大阪の梅田ロフトに用事があったので、ついでにカメラを持って小一時間ほど周辺を歩いた。 JRで大阪駅に着いて、改札の外に出るといい感じで構内を行き交う人を撮れそうな場所があったのでシャッターを切る。 ・・・なんだか目線を感じるな(苦笑)…

京都祇園を徘徊する

2回に分けて祇園花見小路界隈のお店を訪問した記事を載せたけれど、せっかく普段あんまり行かないところに行くのでカメラも持って少し散歩してきた。 305f.hateblo.jp 305f.hateblo.jp 仕事で外出したついでだったので、身軽にコンデジで撮影。以下、徘徊記…

京都祇園のぎをんさかいで絶品ケーキをいただく

先日、相方の誕生日に祇園へチョコレートを買いに行った訳ですが、ケーキはどうしようかというところで、以前食べて甘い物がそんなに得意ではない家族にも好評だったアンリシャルパンティエのカランデールにしようかとも思ったのですが、サイズ的に夫婦+幼児…

記念日に 加加阿365祇園店の加加阿365

先日、相方の誕生日でした。 事前に何か欲しい物ある?と聞く*1と、「加加阿の日替わりのチョコレート」というお答えが。 加加阿というのは、最近では京都土産で有名になった茶の菓*2や、古くは北山にある本店のモンブランが人気でお店に行列ができていた事…

今年一年の写真フォルダを振り返ってみた #2016bestshot

昨夜、ダラダラとtwitterなんぞを見ておりましたら、写真界隈のブログで今年のベストショットを掲載するという企画をやっておられるのに出会いました。 ryoanna.hatenablog.com まずは掲載されている写真がどれも素晴らしい訳なのですが、ハッシュタグも作ら…

大塚国際美術館でびじゅチューン!作品めぐり

11月の29・30日と徳島県へ家族で行ってきました。明石海峡大橋と鳴門大橋という、高所恐怖症の自分を殺しにかかってるとしか思えない2つの橋を渡って徳島入り。 一応メインの目的は30日に鳴門市にある鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタ…

11月に読んだ本・雑誌・漫画

今月も読書量少なく。 旅行やらIngressでちょいと動く事があったりしたからかしら。 という事で毎月のやついきます。 BRUTUS(ブルータス) 2016年 11/15 号 [漫才ブルータス] 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2016/11/01 メディア: 雑誌 この商品を…

ロコロナギャラリーでModern and Classic見学

相変わらず写真展を見に行ってはブログに書くのが会期終了間近か終わってからという体たらくですが・・・。 23日の勤労感謝の日、祝日に勤労しなくて済んだ事に感謝しながら相方と子供を連れて大阪は天王寺へ。 ロコロナギャラリーという所で開催されまし…

午後からふらりと京都鉄道博物館初訪問

この春にオープンした京都鉄道博物館 、開館直後は混むだろうし、夏休みも混むだろうし・・・なんて言っていたら10月になってしまっていました。 やっとの事で先日初訪問。 それも、午前中に家族で京都南インターのあたりで買い物をしてお昼ご飯を食べて、…

ソニーRX100を買ったので京都五条あたりを徘徊する

前回・前々回の記事で、写真展を2件ハシゴした事を書きました。 305f.hateblo.jp 305f.hateblo.jp この2軒のギャラリーの間は最短距離で1kmちょっとというところ。 ならば時間があるので歩きましょう、と。 実は先日、ソニーの1型センサーのコンデジDSC-R…

gallery mainで優子写真展「ちょっと宇宙(そこ)まで」鑑賞

Jabberwock galleryで写真展を見た後、今度は麩屋町へ移動してgallery mainさんへ。 少し前にも伺ったところですが、ホントいい佇まいの建物なんだなぁ。 こちらでは優子写真展「ちょっと宇宙(そこ)まで」を鑑賞。 どこにでもある風景の一部分が、でもどこ…

Jabberwock galleryにて「ダゲレオタイム」オールドカメラとレトロレンズの写真展を鑑賞

先日の日曜日、昼間の数時間子供を相方が見ていてくれるという事だったので、お言葉に甘えて一人でおでかけ。 このところゆっくりギャラリー見に行く時間もなかなかないので、まずは五条通の新町を北に向かってすぐの所に車を停め、ブラブラと歩いて松原通を…

高野街道まつりでIngressミッションするに見せかけて美味しいもの食べた話

大阪府の南の方の内陸部に河内長野市というところがあります。 南は和歌山県に接し、東も少しだけですが奈良県に接するという場所。 その河内長野市には、昔京都や大阪から高野山に参詣する人が通った高野街道という街道が通っていて、昔ながらの街並みの残…

10月に読んだ本・雑誌・漫画

今月はいつもにも増してあまり読んでない感じ。 という事で毎月恒例(にしたい)ヤツ、ささっといきます。 Meets Regional 2016年 11 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 京阪神エルマガジン社 発売日: 2016/10/01 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 特…

あげ潮でお馴染み まるたやさんのチーズボックスをおとり寄せ

先日、無事にまたひとつ歳をとりまして。 もう誕生日ケーキとかは特にいいかな、という年齢になっているのですが、家族・・・とりわけ子供の方がケーキを欲しがるという年齢にもなっている訳で、むしろ私より子供の方がケーキを楽しみにしている気がする誕生…

銀英伝コラボのオクトーバーフェス開催中のブルーメの丘に行ってきた

滋賀県は日野町にある滋賀農業公園ブルーメの丘というところに行ってきました。 www.blumenooka.jp 農業公園とありますが、所謂収穫系ではなく手作り系の体験教室が充実している印象の公園。 広大な敷地には動物が飼われていたり、この時期はコスモスが咲い…

夜の大津祭を徘徊する

8日の土曜日、大津市内一帯で恒例の大津祭の宵宮が開催されました。 最近改装になり綺麗になった大津駅の北側一帯の旧市街地に13基の曳山が立ち、9日には街中を巡行する大津祭。 巡行前夜には宵宮が行われ、街はお囃子の音で賑やかな雰囲気になります。 …

9月に読んだ本・雑誌・漫画

先月の末にしつこい風邪・・・風邪というか体調不良かな、酷い熱で動けなくなりまして。 回復後も休んでいた間の仕事の処理などに追われてブログを書く気力も起きず、毎月末に書くつもりにしている読書感想も今頃の更新です。 というかブログの更新もひと月…

打田浩一 写真展『BLUES & CIGARETTES』を見学

ここ数年、物理的・時間的制約から少し離れていた趣味の写真撮影ですが、今年に入ってまたボチボチと撮り始めてます。 撮った写真を数年ぶりに500pxにアップロードしてみたら、いくばくかの「like」やコメントを貰って、まあ他人から何らかの反応があるとい…