京都右往左往

京都で彷徨っている

正月の湘南旅行写真(その4 片瀬西浜)

鎌倉駅から江ノ電で江ノ島駅へ。 毎回すばな通りを通って江の島方面に向かうのも芸が無いので、脇道に逸れて境川沿いを歩いてみる。 夕暮れの江の島が見えてきた。 戌年の最初に、犬に導かれて海岸へ向かった。 サザンオールスターズはSEASIDE WOMAN BLUESで…

正月の湘南旅行写真(その3 大船・鎌倉)

葉山をあとにして、バスで逗子に戻り横須賀線に乗車。 鎌倉を通り過ぎて大船までやってきた。 東口を出て、駅前のペデストリアンデッキから見下ろすと道の上を縦横無尽に電線が走る光景。 こういうのは無条件に望遠レンズで切り取りたくなる。 大船といえば…

正月の湘南旅行写真(その2 葉山)

七里ヶ浜で朝の海景色を撮影し、次に向かったのは葉山。 葉山へ行くのは何年ぶりだろう。 以前は海岸通りにあったビーサン専門店げんべいに何度か通っていたけれど、山側の方に移転されてからめっきり足が遠のいた。 聞けば数年前に店長も代わられたそうで、…

正月の湘南旅行写真(その1 七里ヶ浜海岸)

昔から尻に火がつかないと物事を始めない人間だった。 今年の正月に鎌倉方面に写真を撮りに行ったのだけれど、それを記事にせぬまま今は11月。 そうこうしている間に、次の鎌倉行きが現実を帯びてきたのでさすがにこれはまずいと慌てて記事を書いている。 …

沼津内浦写真散歩

つじ写真館をあとに、最寄りのバス停へ向かう。 丁度やって来たバスは、メインのバス通りから旧道に逸れてラブライブサンシャインの舞台のモデルとなった中学校のある長井崎という岬を経由するという1日に数本しかないバスだったので、折角だからとそこまで…

沼津の中心街を写真散歩

沼津港界隈を散策し、バスで再び沼津駅に戻る。 305f.hateblo.jp そもそも今回の旅の目的は、沼津市にある「つじ写真館」さんという写真屋さんが主催するフォトコンテストに応募する為であった。 http://tsuji-photo.com/newpage3.html このフォトコンテスト…

沼津港写真散歩

こだまとあまり変わらない停車駅のひかりを静岡で降り、東海道線を東へ。 向かった先は沼津。 駅に到着して軽くホームなどを撮影し、早速駅前からバスに乗り、まず向かったのは沼津港。 このところ毎回帰省のたびに訪れている気がするけれど、いつも食事をす…

駅の「ホーム」メイドサンドイッチ

来年の4月から3ヶ月間、JR各社や旅行会社が連携して静岡ディスティネーションキャンペーンという観光客誘致施策が行われるそうだ。 hellonavi.jp それに伴ってJR東海が企画きっぷを出しているようで、JR東海ツアーズのサイトを見ていたら「ふじのくに家康…

富山ブラック初体験

以前はこのブログにもラーメン店に行った記事を時折書いていたけれど、昨年の健康診断でダイエットを推奨されたあたりからなんとなくラーメン店から足が遠のいていた。 しかし、そうはいっても旅先である。 富山といえば富山ブラックという事で、帰りのE7…

春の富山でほたるいかの寿司を食べる

「デザインあ展」を見に3月下旬の富山に行った。 305f.hateblo.jp 富山は寿司が美味しいらしい、というのは日本海に面した立地を考えれば簡単に想像のつくところではあるけれど、観光サイトを色々見ていると「富山湾鮨」という事で・1セット 10貫・値段は定…

「デザインあ展」を見に富山へ

富山駅の北西部、駅からバスで数分の場所に、富岩運河環水公園という水と緑が美しい大きな公園がある。 この公園には日本で一番美しいとも言われるスターバックスコーヒーの店舗もあるそうで、元スタバフリークとしてはそちらも気になりつつ、今回のお目当て…

京都国立博物館 国宝展を鑑賞

土曜の夕方の事。 台風が接近する中の雨模様、そして週末の夜間延長開館*1で、多少人も少ないかなという期待も虚しく京都国立博物館で開催中の国宝展は大盛況であった。 www.kyohaku.go.jp とはいえチケットを買ったり館内に入る為に大行列に並ぶという事は…

沼津・淡島探訪

夏休み。家内の実家がある静岡県に帰省がてら、沼津市の淡島という島に行ってきた。 対岸から船に乗る事3分ほどの短い船旅で到着したそこは、周囲2kmほどの小さい島。船を降りるとすぐ、この地も舞台になっているアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の…

江ノ電沿線を徘徊する(その3)

過去2回書いてきた江ノ電沿線旅行記も最終回。 最近バリアフリー化工事に伴って、ガラッと印象の変わった稲村ヶ崎駅にやってきた。 ここからまたもや江ノ電に乗って藤沢方面へ。 江ノ電の車内から車窓を撮る、という事を以前から一度やってみたいのだけれど…

江ノ電沿線を徘徊する(その2)

前回からの続きです。 長谷駅周辺の裏路地をブラブラして、再び江ノ電に乗車。 このところ鎌倉に来るのは連休などの多客期ばかりだったので、並ばずに江ノ電に乗れるのがありがたい*1。 藤沢方面に2駅戻って稲村ヶ崎で下車。 駅から海に向かって歩いていき…

江ノ電沿線を徘徊する(その1)

旅から帰ってきて3ヶ月も経ってしまった。 沼津へ寄り道したものの、旅の本来の目的は鎌倉に行って江ノ電沿線を撮り歩く事。 ライフワークといってはおおげさだけど、1年に1度はこのあたりに来ないと気が済まない体になってしまっている。 そんな訳で、沼…

夕暮れの沼津内浦の海を徘徊する

5月4日、沼津市内でこいのぼりを見たりしたあと、家族を一旦義実家に送り、私は単身内浦へ。 夕暮れの内浦湾をあちこちと撮影して回りました。 305f.hateblo.jp まずは三津シーパラダイスの前を通り過ぎて、トンネルをくぐって、着いたのは長井崎中学校前…

沼津でこいのぼりを見た話

前回の記事では、4月23日に沼津を訪れた際の行程に沿って、5月4日に再訪した際の事も織り交ぜて書いたのですが、今回はその逆で5月4日の事を中心に4月23日の時の写真も織り交ぜて紹介したいと思います。 さる5月の4日・5日と沼津市内を流れる狩…

沼津の駅近くを徘徊する

先月の休日、4月23日に恒例の鎌倉ひとり旅に行く前に新幹線を三島で降りて伊豆箱根鉄道のラッピング電車を撮影しました。 その後、沼津市内を少しだけ散策したのですが、更に先日のGWにも義実家に帰省の折、家内と子供を連れて殆ど同じような場所を巡りま…

ラブライブ!サンシャイン!!ラッピング電車と名物三島そば

年に一度ほど、一人で旅行する日を家族に貰って鎌倉に行っては懲りずに写真を撮っている私です。先日の日曜日、そんな鎌倉旅行に行ったのですが、今回は鎌倉に行く前に新幹線を三島で下車。 JR三島駅の南口改札を出て、右手にあるのが伊豆箱根鉄道三島駅。…

沼津港を徘徊する

年末年始に帰省した際の記事、今回が最後です。 時系列は前後しますが、年が変わる前の12月31日。 朝京都を出発して伊豆に向かう途中、沼津港に立ち寄ってみました。 沼津港には展望水門びゅうおという、巨大な水門があるのですが、その名の通り上に登っ…

正月の沼津内浦を徘徊する

年が明けて10日以上も経ってしまいましたが、本年初更新です。 今年も相変わらずの遅筆でお届けしてまいります。 という訳で正月気分もとうの昔に過ぎ去ったここ数日ですが、今更に正月休みに帰省した際の写真です。 いいんです、まだ年末に撮った写真も記…

大阪梅田を徘徊する

先日、大阪の梅田ロフトに用事があったので、ついでにカメラを持って小一時間ほど周辺を歩いた。 JRで大阪駅に着いて、改札の外に出るといい感じで構内を行き交う人を撮れそうな場所があったのでシャッターを切る。 ・・・なんだか目線を感じるな(苦笑)…

高野街道まつりでIngressミッションするに見せかけて美味しいもの食べた話

大阪府の南の方の内陸部に河内長野市というところがあります。 南は和歌山県に接し、東も少しだけですが奈良県に接するという場所。 その河内長野市には、昔京都や大阪から高野山に参詣する人が通った高野街道という街道が通っていて、昔ながらの街並みの残…

伊賀上野で忍者列車に乗ってきた

先日、三重県の伊賀上野に行ってきました。 京都からは車で1時間と少し。 JRと伊賀鉄道が乗り入れる伊賀上野駅横の駐車場に車を停めます。 朝の5時から営業で係員のおじさんに1日料金500円を渡すタイプの駐車場。 地方の駅に行くと時折こういう駐車…

岐阜 大垣で名物の水まんじゅうを食べて涼んだ

所用があり、岐阜県の大垣市とその周辺へいってきました。 大垣というと松尾芭蕉の奥の細道むすびの地だったり、水の都といったイメージ。 あと、昔のJFLを見ていた人間としては西濃運輸も大垣だったし、そういえば100円ショップのセリアも確か大垣発…

静岡県立美術館で若冲をゆっくり見た

東京で開催された若冲展、行列の方でなにかと話題になってしまっていましたね。どなたかが仰ってましたが入場券売場あたりで時間指定の整理券でも配るとか無かったのかな、と思う訳ですが、まあ現地に行った人はここまで報道されると並ぶのも覚悟で行ったん…

鎌倉旅行記

さて、数回にわたって書いてきた旅行記も最後です。 ちなみに初回に書いた本ですが、まさかの地元書店での取り扱いが開始されましたありがとうございます。 305f.hateblo.jp ま、文中にも書いたけど時間と距離をかけて本を買いに行くという非日常が楽しかっ…

TRAINIARTで鉄道グッズ物色

先週は久しぶりに酷い風邪をひきまして。風邪というか発熱だけだったのですが、普段相方に「それ生きてんの?」と言われている35.6℃の平熱の身からしたら、38℃の熱なんて出ようものならもう身動きがちょっと取れないくらいで。 そんな発熱が落ち着いて…

代官山T-SITEは時間泥棒だった話

前回の記事で、東京までわざわざ出かけて本を買いにいった事を書きました。 305f.hateblo.jp その後、無事通販されることも決まったそうですありがとうございます。 【金曜日の本】通販開始しました!本『おるもすと』(吉田篤弘)のみ、レコード『天使も怪…