読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都右往左往

京都で彷徨っている

クリスマスにプロレスチケットを贈るということ

一昨年に続き、昨年も相方へのクリスマスプレゼントはプロレスチケットにした。
今日から開幕する、新日本プロレスのCMLLファンタスティカマニア。

クリスマスに翌年のプロレスチケットを贈るのはいいぞ。
贈った時点ではまだカードが発表されていないから、1.4を経て、どんな展開になるのかというのをクリスマスに贈った後でもワイワイあーだこーだ言いながら楽しめる。

今回に限っては、田中翔と(特に相方イチオシの)小松洋平の壮行試合も発表された。
購入したチケットの試合カード、相手は田口という事でアタリでしょこれ。

それと、何と言っても中邑真輔の新日退団。
相方お気に入りの中邑が、関西で最後に見れる機会な訳だから、それはもう結果論だけれど贈った側からしたら自画自賛。

ただ最後に、と書いたけれども、ことプロレスに関しては現役引退まで海外にいるという事はあまり考えられないかな、と個人的には思ってる。

怪我だなんだであっという間にその椅子を追われる厳しい世界。
また何年かして日本でその姿を見られる機会もあるだろうから、そんなに悲壮感はないけれども、まあやっぱりひとまず日本を離れるのは寂しい。

ともかく、相方には当日楽しんてきて欲しいと思ってる。

二年連続で同じ物をプレゼントするってどうなんだろうって思ってたけど、こと今年に関しては正解だったと思ってる