読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都右往左往

京都で彷徨っている

よし、押さえろ!

Ingressの次期アノマリー、オブシディアン(obsidian)のサテライト会場に静岡県浜松市が選ばれた。
静岡県には20年来、なにかと縁があって何十回と訪れている*1土地。当然参戦、と。

とはいえ、我が家はいわゆる夫婦エージェントというやつなのだけれど、子供がまだ未就学児なので子連れで二人とも参加というのはなかなか厳しい。
たった10分の計測時間でもつまらないと駄々をこねられ、あちらこちらへと手を引っ張られるのが目に見えている(そりゃそうだ)。

ポータル直上も取れなければ距離を取ってデプロイもできないし足手まといになるだけ・・・もとい、子供が楽しくないところに親のエゴで連れていく訳にもいかないので夫婦どちらかが参加という事になるのだけど、私は京都SHONINに参加しているので今回は相方に参戦してもらう事にした。

1点、日程的なところでクリアにしなければならない予定があったのだけれど、それも開催発表翌日にはクリアになったので何をおいてもまずは宿の手配。
幸い浜松駅前に手ごろな値段で見つかったので、長州力ばりに「よし、押さえろ!」てなもんで予約。

浜松なんて全然日帰り圏内なんだけど、やっぱり行くならゆっくり楽しんできて欲しいからね。

翌日は相方の好きな天浜線乗り鉄してもらうもよし、さわやかでげんこつキメるのもよし、足を伸ばしてIAIスタジアム日本平でJリーグ観戦もいいだろう。

そうそう、さわやかで思い出したけど、げんこつハンバーグはオニオンソースが基本。
でもツウになると塩、もしくは塩胡椒も試してみたりするそうな。
更に上級者になると、オニオンソースと塩胡椒を半分ずつで食べるという技も。

あと、一緒にライスを頼みがちなんだけれどもパンを注文してハンバーガーにしちゃうのもなかなのもの。

アノマリーついでのさわやかなのか、さわやかついでのアノマリーか、ってくらいにさわやかには行かないといけない

*1:ただ、静岡県というくくりでは確かにそうなんだけど、実際に訪れているのは東部中部伊豆で、西部はあまり縁がないというのは聞かない方向で