読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都右往左往

京都で彷徨っている

白髭神社で鳥居を撮影

 日曜日。

琵琶湖の西岸白髭神社の鳥居からの朝日を撮りたくて、仮眠数時間ののち未明に出発して行ってきた。

 

10年くらい前はびわ湖バレイへのスキーやマキノの温泉、さらにその先の小浜までと、通る機会も多かった国道161号。

 

それから月日が経ち、湖西道路が知らない間に近江舞子よりまだ向こうまで延伸していて快適になった。

 

京都からだと渋滞がなければ1時間前後であっという間に到着。

 

 初めての白髭神社、到着したのは日の出の30分くらい前だったろうか。

道路より階段を降りて、脇に広がる狭い砂浜には既に多くのカメラマンが三脚を立ててスタンバイ中。

 

ちょっとそこに混ざるのは気がひけたので、道路に上がってガードレールの湖側から撮影。

 

三脚を立てて長時間露光をするのも久しぶりだったので色々と忘れていて、試行錯誤。

 

水辺の夜明け前や夕暮れ前後は、NDフィルターをつけてロングシャッターを切るのがお気に入りなので、今回も馬鹿の一つ覚えのようにこんな写真。

 

https://www.instagram.com/p/BBNPvGntSrS/

琵琶湖の白髭神社に初めて行ってきました。日の出前にロングシャッターで

 

ある意味撮りつくされた撮影地ではあるのだけど、雲の様子や波の感じ、光線具合によってまた雰囲気も変わるだろうし、なにせ1時間くらいで気軽に来れる事が分かったので、また折りをみて訪れようかなと思った