読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都右往左往

京都で彷徨っている

子供なりのストレス

この間の週末、世間ではチョコと思惑が飛び交う日々だったようですが、我が家は土曜が子供の発表会、日曜が法事という事で予定が立て込んでおり、木曜あたりには相方から「今年はないで」との宣告を受けていた今年のバレンタインデー。

 

そんな土曜日の午後、発表会から帰宅し、昼寝をさせて起きてきた

子供のおでこを見ると赤い発疹が。

 

ウチの子は軽度の食物アレルギーなのだけど、直前に特にややこしい物を食べさせた訳でもないので疲れかな?発表会で緊張していたのかな?と思いながら、特に痒がる様子も無かったのでスマホで色々調べてみるとこんな記事を見つけました。

 

news.mynavi.jp

 

 じんましんは緊張から解放され、ほっとリラックスした瞬間に出る場合があります。

 

あー、これなのかな?と、土曜の午後で病院行くなら時間外だし、そこまで深刻な症状にも見えなかったというのもあり、その日はひとまず以前に処方されていた食品アレルギー反応が出たときに飲む薬を飲ませ、温めるといけないと思い風呂には入れず体を拭いて寝かせました。

 

翌日起きると跡形も無く元気いっぱい。

 

が、この日は法事。

朝から初めて会う親戚の中、子供は一人で注目の的。長いお経を我慢して聞き、その後地元のホテルに移動し個室で食事会。

 

全てが終わって家に帰ってきたらハイ発疹。

2日共明らかに帰宅して緊張が緩んだタイミングなんで、間違いないのかなぁ、と。

 

まあ、次に発疹が出たらお医者さんに見てもらおうとは思っていますが、平日になって普段の生活に戻ったここ数日は問題なく過ごしています