読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都右往左往

京都で彷徨っている

らーめんみふくで鶏白湯を食べる

先日初訪問した浜大津のみふく。

 

2/29から改装に入り、その後メニューがリニューアルするとの事で、旧メニューを食べ収めと再びの訪問。

 

レギュラーメニューは和節醤油と香味塩と鶏白湯。
先日食べた焼きアゴが醤油ベースだったので今回は鶏白湯をチョイス。

 

f:id:n_m_res:20160225135714j:plain

 

濃厚なポタージュ系スープに魚介の風味も合わさって・・・あれ、こういう味最近何処かで食べたぞと思ったら先日伺ったキラメキノトリのにぼとりだ。
こういう感じのスープなのね。こちらも負けず劣らず美味しい。

 

前回食べた限定の焼きアゴにはチャーシューとメンマの他にカイワレ、海苔、煮卵が載っていたけれど、こちらには小松菜、ネギ。がトッピング。
そうかー、海苔の煮卵つかないのか。両方美味しかったのに残念。

 

それでもチャーシューは相変わらず美味いし、メンマも前回来た時心に決めたように100円足して増量にしたし満足。

 

さて、あとまだ香味塩も食べたいんだけど明日の金曜に行くチャンスはあるかな・・・?