読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都右往左往

京都で彷徨っている

(ひとまず)新風館とのお別れ

京都

新風館が再開発される事になって、昨日27日で一旦閉館した。

http://www.yomiuri.co.jp/local/kyoto/news/20160327-OYTNT50183.html

増築の上、地下も作って商業施設とホテルになるのだそうだ。

ここ数年の海外勢を中心とした京都市内の宿泊施設不足から、ホテルはいくら建てても建てすぎる事は無い、という判断なのだろうか。


新風館ができたのは、確か私が大学を卒業した頃だったかな(あ、歳がバレる)。
まずオープン直後、岩倉から移転してきたジョージズファニチュア(現GEORGE'S)目当てに通った思い出がある。


移転してきて、一階に雑貨、三階に家具というよく分からない店舗配置になり、雑貨も岩倉時代のアメリカンビンテージテイストから女性好みの小洒落た品揃えになってガッカリしたような記憶があるのだが、このあたりはなんせ10年以上前の事なので記憶が曖昧。


その後、河原町OPAから移転してきたヴィレッジヴァンガードには本当にお世話になった。

毎年夏には三階テラスで京都の蔵元の日本酒が頂ける期間限定の店に行くのが楽しみだった。
奥さんも含め当時の仲間達と何度か行ったものだ。

結婚式のパーティー会場の候補としても検討したっけ。

Ingressでいうと、まだ野良エージェントの時に参加した証人で開会式からM1に移動する途中にここで時間調整がてら休憩していたら大階段を使ってレジスタンスの団体が記念写真を撮っていたのを横目に見ていたのもいい思い出。



さて、今後の新風館だけれども立替計画について書いておられるブログがあった。

sunstar78.hatenablog.com

これを見ると、規模はどうあれ中庭は残して既存のレンガ造りの建物も残す方向だそう。
登録有形文化財されているのだから当たり前の話なのだろうけど、しかし東側に7階建ての建物ができるとなると、また雰囲気変わるのかな、と。

面積的にステージがどうなるかはわからないけれど、折々のイベント・フリーライブや祇園祭宵山の時の恒例イベント、大晦日のカウントライブ、そしてなにより酒バーと、街の賑わいを創出する場としてまた生まれ変わってくれる事を期待してならない。




そんな訳で、閉館前日の26日(土曜日)、時間ができたので覗きにいってきた。


f:id:n_m_res:20160328101248j:plain

f:id:n_m_res:20160328100925j:plain

f:id:n_m_res:20160328110232j:plain



ヴィレッジヴァンガードはかなり撤収が進み、入口周りの一角のみの商品展開。

f:id:n_m_res:20160328100923j:plain

ジョージズはどうするのだろう?
ちょっと知らない間に関東を中心としたチェーン店になってしまっていたのだが、やはり京都は創業の地なのでどこかしらでまた営業を続けて欲しいと思ってしまう。

f:id:n_m_res:20160328101026j:plain

f:id:n_m_res:20160328100929j:plain

f:id:n_m_res:20160328101029j:plain



しばしのお別れができてよかった