読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都右往左往

京都で彷徨っている

8月に読んだ本・雑誌・漫画

 8月が終わってしまう!
という事で先月から始めた読書感想まとめてつける日記です。
 

 シン・ゴジラを見て、庵野総監督自身はSNSをしていないのだけれど奥様の安野モヨコさんがtwitterをやっておられて、宣伝や庵野総監督の様子をツイートする様子が流れてきて、そういえば過去に読んだコミック監督不行届で、いい夫婦だなあと思ったのを思い出して再読。

やっぱりいい夫婦。

そうしたら、1話数分のミニ番組でアニメ化されていたということを知りこちらも見たくなり購入。

既に購入済の原作コミックもセットでついてくるんだけど、加筆されているし最後にコミック版にはなかった庵野さんから安野さんのラブレターがついていて、これがまたいいんだ。

公共の出版物であんなに奥様への愛を語れる人なかなかいないよ。

アニメの方も、声(山寺宏一林原めぐみ)がなんだかとても絵柄に合っていて、大満足の内容だった。

 

 特集は「冷たい麺。辛い麺。」

冷たい麺は好きなのでこれ読んで色々食べに行きたいところ。

そして各種連載、今月も読み応えあり。 

 

GOETHE[ゲーテ] 2016年9月号[雑誌]

GOETHE[ゲーテ] 2016年9月号[雑誌]

 

 特集は最新湘南ライフ。

店情報メインのハナコやオズマガジンと違い、在住有名人のお宅訪問、セカンドハウス情報など不動産関係が多かった印象。

成功者が湘南に建てる邸宅は憧れですな。

ところで小林克也さんのお宅が載ってたけど、私なんか写真で家の場所分かっちゃうけどいいんだろうか(苦笑)。

あと、石原慎太郎の特別寄稿や木村太郎のコラムは読み応えあった。

政治関連では色々物議を醸す慎太郎氏だけれど、湘南の歴史の生き証人なのは間違いない

 
日経おとなのOFF2016年8月号

日経おとなのOFF2016年8月号

 

 こちらもお店情報は最小限で、京都にまつわる豆知識、小ネタが充実。

ブラタモリでお馴染みの京都高低差学会梅林さんのページやベストセラー京都嫌いの井上章一さんのページだけでも買う価値があった一冊。

いいかげんお店情報メインの地域情報誌は食傷気味なんで、こういう切り口の特集はいいですね

 

 

 作者自ら普段作る料理を紹介するエッセイ漫画。

メニュー自体は煮魚、豚肉のしょうが焼き、カレー・・・と、定番のメニューが並ぶんだけど作り方がどれも手を抜かず丁寧な仕事なのでそれは美味しそう。

ただ、一度に作るのがアシスタントさんの分も含め10人前とかになるのでそのへんのスケールメリットで美味しくなる部分もあるだろう。

それにしても美味しそうだ

 

 

ほんとねこ

ほんとねこ

 

猫を飼っている書店員(作者本人)の本と猫と夫婦の話。

猫と本屋の話が絡み合うというよりはそれぞれは別個のエピソードで構成されているので目線としては若干散漫になるキライもあるけれど、猫がとにかく可愛く可愛く描かれているので先日出た続巻も買います

 

 

 

 

以下、現状の見読本。

先月からあまり変わってない(汗)

 

 

サポルト! 木更津女子サポ応援記(1) (アース・スターコミックス)

サポルト! 木更津女子サポ応援記(1) (アース・スターコミックス)

 

 

 

 

いぶり暮らし 4 (ゼノンコミックス)

いぶり暮らし 4 (ゼノンコミックス)

 

 

 

西荻窪ランスルー 1 (ゼノンコミックス)

西荻窪ランスルー 1 (ゼノンコミックス)

 

 

 

猫のお寺の知恩さん 1 (ビッグコミックス)

猫のお寺の知恩さん 1 (ビッグコミックス)

 

 

 

写真家の流儀 (エイムック 3467)

写真家の流儀 (エイムック 3467)

 

 

 

 

 

305f.hateblo.jp