読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都右往左往

京都で彷徨っている

クリスマスの京都を徘徊する

皆様、メリークリスマスです。

クリスマス、ウチの夫婦は例年なんだかんだとお互いにプレゼントを用意していたりするのだけど、今年はもうこれを折半で買おうという事でお互い手を打った(笑)。
ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

 

 


あと、特典映像が沼津のお散歩だという事なのでこちらも折半で。

 

そんなクリスマス、メインはやはり子供なのでサンタさん的な用事をする為に河原町あたりへ出た時に、いつものようにウロウロしながら写真を撮ったのだけど、クリスマスっぽい写真は25日過ぎてからブログに書いても時期を逸した感があるのでそれだけ取り急ぎほぼjpeg撮って出しで。

 

他の写真と、先日少し撮った霧で覆われた大津の街の写真は年末の忙しさでゆっくりRAW現像している時間がないのでまた今度・・・。

 

 

御池通地下の市営駐車場に車を停めて、ゼスト御池に上るとクリスマスなのでサンタがツリーの中から現れていた。

子供にしてみたらちょっとしたドッキリ感だし、中に人の入ったツリーが地下街を子供を捜して動き回る光景はなかなかシュール。

f:id:n_m_res:20161224153906j:plain

 

 

お菓子屋の店先で客を呼び込むサンタ

f:id:n_m_res:20161224153910j:plain

 

 

前から見ると立ち飲み屋のカウンターで一杯ひっかけてるような風にも見える。

もしくは関口宏か愛川欣也か。

f:id:n_m_res:20161224153917j:plain

 

 

河原町通のアーケード装飾の逆さ吊り感。

f:id:n_m_res:20161224153921j:plain

 

 

おそばを中心とした昔ながらの和食屋さんかな。

f:id:n_m_res:20161224153927j:plain

 

 

なにもそこまでしてクリスマス感出さなくてもいい気はする。

関西では泣く子も黙る魔法のレストランのステッカーが貼ってある事から味は確かな物なのでしょう。

f:id:n_m_res:20161224153932j:plain

 

 

ゼスト御池に戻ってきた。

生身のサンタがいない時はこうなってるのね。

f:id:n_m_res:20161224153941j:plain

 

そんな感じで、クリスマスというのにいつもながらロマンチックな光景よりもこういう写真ばっかり撮ってる・・・