読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都右往左往

京都で彷徨っている

沼津港を徘徊する

年末年始に帰省した際の記事、今回が最後です。

 

時系列は前後しますが、年が変わる前の12月31日。
朝京都を出発して伊豆に向かう途中、沼津港に立ち寄ってみました。
 
沼津港には展望水門びゅうおという、巨大な水門があるのですが、その名の通り上に登って沼津港から富士山の眺望を眺める事ができます。
びゅうおというと私なんかはどうしても以前テレビの「あらびき団」で、沼津港にあるマーケットモール「沼津みなと新鮮館」のいち職員飯田のりたかさんが歌う歌の歌詞に登場した事で印象深いのですが、最近ではアニメ「ラブライブサンシャイン」にも登場した事で、聖地巡礼のアニメファンも訪れているそうで。
 
あと、最近知ったのですが木曜以外は20時まで開館しているらしく、夜は館内外がライトアップされて綺麗なんだとか。
天気のいい夕方くらいから行くと夕焼けに富士山、それから日が暮れて館内のライトアップと楽しめていいんじゃないでしょうか。

www.nightview.info

 

 
そんなびゅうおの駐車場に車を停めると、すぐ横はなんらかのタンク類っぽいもの。
タンク単体でも工場萌えの部類に入りますかね。

f:id:n_m_res:20170118135433j:plain

 

 

海といえば鎌倉の海ばかり撮っているので、そういえば防波堤の写真ってあまり撮った記憶が無いかも。

シルエットがいい感じですね。

f:id:n_m_res:20170118135438j:plain

 

 

びゅうおの駐車場に車を停めて、びゅうおに向かう途中振り返るとこの富士山。

この日は綺麗に全身を見せてくれました。

f:id:n_m_res:20170118135444j:plain

 

 

びゅうおに上ります。

入場料金100円でこの絶景。

f:id:n_m_res:20170118135451j:plain

 

 

水門なので展望台が上から見るとH型のような構造になっていて、こういう画角でも撮れるのが面白い。

f:id:n_m_res:20170118135457j:plain

 

 

丁度下を遊覧船が通過。

群がるカモメ。

f:id:n_m_res:20170118135503j:plain

 

 

びゅうおから降りて、港の方に歩きます。

途中、先ほども撮った防波堤の方を今度はモノクロで。

f:id:n_m_res:20170118135512j:plain

 

 

沼津っぽい写真。

日本一のひものとありますけど、本当に沼津産のひものは美味しい。

f:id:n_m_res:20170118135517j:plain

 

 

日が傾いてきました。

f:id:n_m_res:20170118135527j:plain

 

 

 船の横にちょっとこういう絵があると和みますね。

f:id:n_m_res:20170118135532j:plain

 

 

THE・漁港

f:id:n_m_res:20170118135538j:plain

 

 

大晦日でも釣りをするひとたち。

f:id:n_m_res:20170118135547j:plain

 

 

びゅうおに戻ってきました。

外階段のシルエットが綺麗。

f:id:n_m_res:20170118135558j:plain

 

 

しつこくまた防波堤。

f:id:n_m_res:20170118135607j:plain

 

 

駐車場へ戻る砂利道にできた水溜りからの逆さ富士(笑)。

結局これが2016年の撮りおさめとなりました。

f:id:n_m_res:20170118135616j:plain