読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都右往左往

京都で彷徨っている

夜の京都を徘徊する そして丸善京都檸檬ミッション

京都 写真 Ingress

ポケモンGO、流行ってますね(挨拶)。

公開当初の、外でスマホ持って歩いている人は全員やっている、というような状態からはさすがに落ち着きましたが、今でも街中でプレイする人はよく見かけますし、いわゆる「巣」と呼ばれるスポットにはまだまだ人が殺到しているようで。

 

そんな中、私はそこまでハマる事も無く相変わらずIngress*1をやっています。

まあ、やっているといっても数日に一度、1時間程度プレイする程度なんですが。

 

そんなIngress界隈では、先だっての週末に丸善京都本店をゴールとする公式ミッション*2が公開されまして、クリアすると先着で記念品が貰えるという事だったので行ってきました。

 

記念品の受け渡しは8/20・21の土日、丸善京都本店の営業時間中だったのですが、両日ともミッションをこなして記念品を受け取るというのは仕事や地蔵盆行事で時間的に難しかったので、前日の19日夜にミッションをこなし、20日に記念品の受け取りだけにまた丸善に行く事に。

 

金曜日、夜21時半頃に地下鉄東西線京都市役所前駅に到着し、まずは寺町通北へ。

道中、久しぶりにスナップ写真を撮りつつ・・・といっても夜の街撮りはほぼ初めてに近く、手持ちの機材では夜はノイズが酷いのでオリンパスのアートフィルターでラフモノクロームをかけて誤魔化すという作戦に(笑)。

という事でここからは久々の街撮りスナップで下手くそですが、写真と共にお送りします。

 

f:id:n_m_res:20160824132957j:plain

 

f:id:n_m_res:20160824133006j:plain

 

駅から数分でミッションスタート地点の「井原西鶴句碑」に到着。

f:id:n_m_res:20160824135642j:plain

 今回のミッションは梶井基次郎の小説「檸檬」で、主人公が寺町二条の八百屋「八百卯」で檸檬を購入し、丸善京都本店にその檸檬を置きに行った、というストーリーになぞらえたミッション。

檸檬 (角川文庫)

檸檬 (角川文庫)

 

 

とはいえ八百卯は数年前に閉店し、当該ポータルも無いので八百卯のあった場所から一番近い「井原西鶴句碑」がスタート地点になっています。

 

それを言い出すとゴールの丸善京都本店だって小説に出てきた店は移転前で現在お店がある河原町通ではなく三条通にあったという話ですが、まあ細かい事は気にしない方向で、いざミッションスタート。 

f:id:n_m_res:20160824135609j:plain

 

 寺町二条から河原町通に出て、京都市役所前のなんだかお洒落な時計の前を通り・・・

f:id:n_m_res:20160824133013j:plain

 

御池通を渡って更に河原町を南下。バリ料理店の人形撮ったり・・・

f:id:n_m_res:20160824133025j:plain

 

路地があればカメラを向け・・・

f:id:n_m_res:20160824133035j:plain

 

三条通を渡ります。

f:id:n_m_res:20160824133041j:plain

 今回は単焦点しか持ってこなかったのと、ブログに載せるのに人が写るのを嫌ってこんな写真ですけど、夜で人通りの少なくなったアーケードは望遠で圧縮して撮るのも面白いかなぁ、なんて。

今度機会があれば撮ってみたいと思いながら更に南下。

 

昨年1月に閉店した京劇*3は、工事用の囲いで覆われていました。

f:id:n_m_res:20160824133052j:plain

 京都の学生なら一度は行ったことあるんじゃないかな、という京劇ボウル。

私は大学が京都では無かった事もあってか、思えばボウリング場の方には入った記憶はありませんでしたが、同じ建物に入っていたアイリッシュパブでありスポーツバーの「HUB」は何度かお世話になった覚えが。

サッカーのワールドカップ予選などを見に行ったものです。

 

跡地にはホテルができるとか。

このところの京都(に限らないんだろうけど)は大きな建物が無くなると跡地にホテル、というパターンが目立つ気がします。

インバウンド目当てなんだろうけど、中国あたりの景気もそろそろアレなんで、完成する頃にはどうかな、なんていらん心配をしたりしなかったり。

 

 京劇を過ぎ、六角通までやってきました。

f:id:n_m_res:20160824133059j:plain

ユニクロ・ロフト・ゴディバなどが入る「ミーナ京都」は東宝の直営館である京都宝塚劇場(京都人にとっては京宝の愛称でお馴染み)と京都スカラ座の跡地にできたもの。

小さい頃は親に連れられここにドラえもんを見に来たものですし、ゴジラも確かここで見たかな。

外で券を買って横にあるエスカレーターで二階に上った記憶。

高校生になってからは下にあった駸々堂書店、それが倒産してからは後を引き継いだブックファーストに足しげく通ったものです。

 

Googleで画像検索をすると当時の姿が見られる・・・いい時代ですね。

京都宝塚劇場 - Google 検索

 

そんな感じで昔に思いを馳せていると、ゴールの丸善京都本店に到着。

実は再オープン後まだ未訪なのですが今回も訪れたのは閉店後なので入れず。

f:id:n_m_res:20160824135705j:plain

f:id:n_m_res:20160824135824j:plain

 

丸善の隣には期間限定でリアルレゾネーター*4というポータルが。

 

f:id:n_m_res:20160824135841j:plain

 

http://honto.jp/library/cp/hybrid/campaign/ingress/story/img/pc/img_story_02.jpg

 檸檬に形が似ているよね?ね?

といういささか強引なこじつけでストーリーが展開されているようで、その一環の模様。

記念にハックしておきました。

 

ちなみに翌日、記念品を貰いに再訪し店内に入るとレゾネーターの実物が置いてありました。

とてもよくできてる・・・商品化してくれないかな。

f:id:n_m_res:20160824211626j:plain

 

 

 

 さて、ミッションは終わりましたけど折角なので帰り道もカメラ片手にウロウロします。

まずは路地を入って木屋町方面へ 

f:id:n_m_res:20160824133111j:plain

 

木屋町通は金曜の夜という事もあって飲み会終わりの団体が店の前に溜まっていたり、客引きが多かったり、高瀬川にリ●ースしてたりとなかなかのカオス状態。

写真撮ってる感じじゃないな、と足を進めます(こういう光景こそ撮るべきだ、という向きもあるかもしれませんけどそういうのは苦手なので・・・)

f:id:n_m_res:20160824133119j:plain

 一度中に入ってみたい旧立誠小学校の真向かいにある13番路地から先斗町に抜けます。

f:id:n_m_res:20160824133128j:plain

 

f:id:n_m_res:20160824133138j:plain

 

f:id:n_m_res:20160824133147j:plain

 

f:id:n_m_res:20160824133158j:plain

 

f:id:n_m_res:20160824133206j:plain

 

 

f:id:n_m_res:20160824133217j:plain

そして先斗町を北上して三条京阪から地下鉄に乗って帰路についたのでした。

夜の撮影という事を抜きにしても、ここ数年写真をじっくり撮る機会が減っているのでまず何にレンズを向けたらいいのかという、そのへんの感覚からリハビリが必要だなと感じた写真散歩。

お目汚し失礼しました

 

 

INGRESSを一生遊ぶ!

INGRESSを一生遊ぶ!

 

 

*1:ポケモンGOを開発したナイアンテック社がポケモンGOより先に開発した位置情報ゲーム。ポケモンGOのポケストップのやジムの大半はIngressのポータル(拠点)情報を流用しているというのはよく知られた話

*2:指定されたポータル(Ingressでいう行動拠点)を巡ったりすると画面上に達成記念のメダルがもらえるという仕組み。これによって各地の観光・史跡めぐりなどIngressの楽しみ方が広がっている

*3:正式名称京劇ドリームボウルというボウリング場

*4:レゾネーターというのはIngressで登場するアイテム。これを8本ポータルに挿すと、別のポータルとリンクを繋ぐ事ができる。それの実物模型がリアルレゾネーターという事