読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都右往左往

京都で彷徨っている

12月に読んだ本・雑誌・漫画 と、暮れの挨拶

雑記

 はい、今月も年末の仕事やら子供の体調不良なんかで全然読めてないですよ。

で、年始に鎌倉に撮影に行く予定で積んであった鎌倉本を2冊読んだけどその予定が無くなったっていうね(苦笑)

 

ジョージ・カックルの鎌倉ガイド

ジョージ・カックルの鎌倉ガイド

 

 

鎌倉生まれ、鎌倉在住のラジオパーソナリティが、自らの住む街鎌倉を紹介した本。
基本的に筆者の行きつけの店やお気に入りの場所を紹介する訳だが、結局ご当地ガイドってのはその土地に住む人が書く生活に根ざしたガイドに勝るものはないという事。JR鎌倉駅の加藤売店を紹介したガイド本はなかなかないんじゃないかな、と。
私自身鎌倉関係の本は既に沢山持っているけれど、その中でもお気に入りの一冊になった

 

 

鎌倉 のんで、たべる。

鎌倉 のんで、たべる。

 

 

こちらは鎌倉在住のライターさんの書いた鎌倉ガイド。
前述の本と違ってこちらは飲食店案内に特化しているんだけれど、同じく地元に根ざした店の紹介が多いのが特徴。
そして写真が今や料理写真といえばこの人、と言っても過言ではない長野陽一さんなので、とにかく見ていてお腹が空いてくる。
 

 

 

 

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

 

 

遅めのクリスマスプレゼントと言う事で夫婦で折半して買ってみた。

とにかくデカくて重いんだ。

内容はそりゃもう充実していて、完成稿になるまでに初期プロットからどういう変遷があったのかとか、大量の資料画像・写真とか、それな何といっても庵野秀明総監督のロングインタビューとか、読み応えたっぷりで、値段以上の価値はあって買って満足なんだけど、だからこそ個人的には造本を分冊化するなりしてもう少し読みやすくしてくれた方が有難かったかなぁ、という気がしないでもない。

 

 

 

 

そんな感じで当ブログ年内の更新はこれにておしまい。

今年の正月に思いつきで初めて何とか一年続ける事ができました。

来年も相変わらすのスローペースの更新ですがお付き合いいただければ幸いです。

 

 

さて、年越しは恒例の相方実家への帰省でのんびり。

スマホでしかもガラス越しの撮影ですが、今日の秀麗な富士とともに、
f:id:n_m_res:20161231211448j:image
皆様良いお年を